スポンサーリンク

ロト買って億万長者の夢を見る~夢叶う お気に入りに追加  応援お願いします👉  

ロト7抽選結果 第163回 (2016年6月3日)

回別第163回
抽せん日2016年6月3日
本数字01020616283031
ボーナス数字(03)(07) 
1等1口237,793,900円
2等7口11,300,600円
3等118口938,500円
4等5,118口12,600円
5等79,064口2,000円
6等150,062口900円
販売実績額1,745,137,200円
キャリーオーバー0円


本数字👉 ① ② ⑥ ⑯ ㉘ ㉚ ㉛

ロト7の予想分析の検証

条件抽選結果評価
前回と同じ数字②-1個
前回のスライド数字①、⑥、㉘-3個
下一桁が同じ数字①㉛、⑥⑯-2組
連続数字①②、㉚㉛-2組
本数字合計数114
奇数:偶数比率2 : 5
7分割法2 1 1 0 0 3 0×
セット球同色数字1 3 1 0 0 1 1×
第1数字は①,②,④,第7数字は㉟,㊱,㊲第①-○、第㉛-×


*  今回は予想評価も悪く、ロト6は連続キャリーで4億円のチャンスになったのに、
  ロト7は1等当選が続きキャリーオーバーはなく8億円チャンスは一向にきません。
 
  それにしても最近のロト7はキャリーオーバーが連続しませんね。
 
  さて次回もキャリーオーバーがないのでロト7は完全に様子見です。

  過去統計で、ロト7の1等出現率は約50%で2回に1回はキャリーオーバーが発生する確率です。


楽天銀行の販売サイトからの当選履歴
2016年04月15日 第156回「ロト7」1等259,663,500円
2016年05月03日 第870回「ミニロト」1等7,642,500円
2016年05月10日 第871回「ミニロト」1等2口7,114,400円
2016年05月17日 第872回「ミニロト」1等12,375,800円

楽天銀行からの当選者もでています、仲間入りしたいですね。            
         
ロト7 当選確率を上げるmy数字選びのポイント!

step1 👉 前回と同じ数字を最低1個は入れる。
step2 👉 前回のスライド数字を最低1個は入れる。
step3 👉 下一桁が同じ数字を1組みは入れる
step4 👉 連続数字を1組みは入れる。
step5 👉 本数字合計数は121~140が高確率。
step6 👉 奇数:偶数比率は奇数3or4個偶数4or3個がベスト。
step7 👉 7分割法では、グループ内で0個、1個、2個のパターンを組む。
step8 👉 セット球の同色数字を0個、1個、2個のパターンで組む。
step9 👉 毎回同じ番号の購入or数字選びに迷ったら
      第1数字は①,②,④,第7数字は㉟,㊱,㊲を選ぶのが効果的。

final step 👉 過去の統計データは事実なので確率はアップすると思いますが
      やっぱり最後は”ひらめき”と”運”ですね。Good luck !

当選確率を上げるために👉ロト7の予想分析 私の実践している👉ネットでお得便利

ブログ更新の励みになりますので応援よろしくお願い致します。

ロト7傾向表      

ロト7散布図

本数字を散布図で可視化して流れをつかみ、”ひらめき”勝負の時に参考にします。

2015年度当選金額と当選口数 (抽選回数51回)
1等2等
8億円14口2~3千万円超43口
5~8億円5口1~2千万円211口
1~3億円10口5百~1千万円227口
1,234,300円90口
当選なし28回当選なし0回
1等出現率45.1%2等出現率100.0%


2015年度の1億円超の当選口数は29口で一人一口の当選と考えると
昨年はロト7で29人のミリオネアが誕生しています。(8億長者も14人)
今年こそ仲間入りしたいですね。

免責事項
当blogはロトくじの勧誘を目的として作成したものではありません。
当blogの内容や情報などによって、どのような損害や損失が発生したとしても、
一切の責任を負いません、ロトの購入については自己責任でお願いします。
当blogで提供している情報についてはできる限り誤りがないかチェックしていますが、
個人で運営していますので限界があります。
提供している情報に間違いを発見された方はご指摘をお願いします。

当選情報などは公式サイトでもご確認ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク












最新コメント

blogの応援お願いします。

ranking

カウンター

金運護符

金運護符 起死回生、一発逆転です。 「思考は現実化する」
これこそが引き寄せの法則。

「ロトくじで1等に当選して億万長者になり欲しいものを何でも手に入る!」

プロフィール

ご挨拶(ブログのコンセプト)

kanto7

Author:kanto7
Single freelance

since March, 2016